スマートフォン版へ

キセキがブリーダーズSSに到着

  • 2022年01月07日(金) 20時35分
 有馬記念を最後に引退したキセキが7日、種牡馬生活を送る北海道日高のブリーダーズ・スタリオン・ステーションに到着した。この日はあいにくの雪模様だったが、朝から多くの報道陣が駆けつけて関心の高さをうかがわせた。

 足を滑らせないように慎重に馬運車から降ろされた同馬は、そのまま報道陣のリクエストに応えるようにポーズをとり、そして用意された馬房で長旅の疲れを癒した。

 サラブレッド・ブリーダーズ・クラブでは「歴戦の古馬らしくとても落ち着いています。歴史に残るような馬と同世代だったために大きなタイトルはひとつだけでしたが、この馬の能力は多くの方が認めるところ。生産者から期待する声も多く寄せられており、2月からスタートする種付けにむけてしっかりと準備したい」といよいよ臨戦モードに入っている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す