スマートフォン版へ

【ニューイヤーSレース後コメント】カラテ菅原明良騎手ら

  • 2022年01月08日(土) 17時19分
中山11Rのニューイヤーステークス(4歳以上オープン・リステッド・芝1600m)は1番人気カラテ(菅原明良騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒4(稍重)。クビ差の2着に4番人気グランデマーレ、さらにクビ差の3着に10番人気ボンセルヴィーソが入った。

カラテは美浦・高橋祥泰厩舎の6歳牡馬で、父トゥザグローリー母レディーノパンチ(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は27戦6勝。

レース後のコメント
1着 カラテ(菅原明良騎手)
「これまでは不安があったり、順調さを欠くこともありましたが、今日はフレッシュでとても良い状態でした。レースではゲートもしっかり出て、リズム良く運べました。中山ではいつも早めに動かしていくのですが、今日はいつもより待って動いていきました。するとびっくりするほどの良い反応で、強いところを見せてくれました」

(高橋祥泰調教師)
「前半流れていたとはいえ、あの位置で良いのかなと思って見ていました。前も止まりませんしね。それが最後はぐんぐんと伸びてきました。良い勝ち方が出来ましたし、これなら自信を持って東京新聞杯へ向かえます」

2着 グランデマーレ(戸崎圭太騎手)
「道中の感じが良く、リズム良く運べました。直線ではジリッぽくなりましたが、3着馬を交わしていますし、よく頑張っています」

5着 サクセッション(津村明秀騎手)
「去勢の効果で素軽くなっていました。直線で内があいた時は、一瞬『オッ!』と思いました。久々のレースでこれだけやれましたし、復調してきたと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す