スマートフォン版へ

【JRA新馬戦】ウインブライトの半妹ウインエクレール、ホワイトフーガの初仔チャプリなどがデビュー

  • 2022年01月13日(木) 18時00分
 15日(土)・16日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、13日確定した。

 今週は中山・中京・小倉で計7鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆1/15(土)
・中山4R(ダ1800m・8頭)
グリューヴルム(牡、石橋脩大久保龍志キズナ)…08年スプリンターズS覇者スリープレスナイトの甥にあたる血統。坂路で追い切られ、4F55秒台をマークした。

・中京4R(ダ1400m・16頭)
メイショウブレゲ(牡、武豊本田優ゴールドシップ)…母メイショウスイヅキJRA3勝。CWで追い切られ、5F65秒台で未勝利馬らに大きく先着。態勢は整っていそう。

・中京6R(芝2000m・12頭)
ハイエストコード(牡、C.ルメール吉村圭司ハービンジャー)…きょうだいに現4勝のヴィジュネル(父マクフィ)などがいる。CWで追い切られ、5F68秒台をマークした。

◆1/16(日)
・中山4R(牝・ダ1800m・14頭)
チャプリ(牝、菅原明良高木登ヘニーヒューズ)…15・16年のJBCレディスクラシック連覇などダートグレード競走を7勝したホワイトフーガの初仔。美浦ウッドで追い切られ、5F67秒台をマーク。

・中山6R(芝1600m・16頭)
ウインエクレール(牝、松岡正海畠山吉宏ディープインパクト)…19年に香港GI春秋制覇を果たしたウインブライト(父ステイゴールド)が半兄にいる血統。美浦ウッドで追い切られ、5F65秒台で未勝利馬に先着。上々の動きを見せており初戦から好勝負。

・中京4R(牝・ダ1800m・14頭)
スマートグランデ(牝、武豊石坂公一ドレフォン)…坂路で追い切られ、4F54秒台をマーク。乗り込み順調で初戦から力を出せそう。

・小倉5R(芝1200m・17頭)
キングクー(牡、吉田隼人武幸四郎ロードカナロア)…半兄に16・17年の年度代表馬キタサンブラック(父ブラックタイド)がいる血統。CWで追い切られ未勝利馬と併入した。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す