スマートフォン版へ

中山グランドJ、カラジが水車鞭に応え3連覇

  • 2007年04月14日(土) 15時35分
 14日、中山競馬場で行われた中山グランドジャンプ(障害4歳上、JGI・芝4250m)は、1番人気のカラジ(セン12、豪・E.マスグローヴ厩舎)が、道中徐々にポジションを上げて直線に向くと、B.スコット騎手の水車鞭に応え、4番人気リワードプレザンの追撃を3/4馬身抑えて同レース3連覇を果たした。勝ちタイムは4分50秒4(良)。さらに2.1/2馬身差の3着には2番人気メルシーエイタイムが入った。なお、3番人気アグネスハットは落馬、競走を中止している。

 勝ったカラジは、父Kahyasi母Karamita(その父Shantung)という血統の愛国産馬。昨年、一昨年のこのレースの覇者で、今年は昨年の中山グランドJ以来となった1月のルークラティヴH(豪・平地、芝1600m)で始動。その後、平地で5戦して来日し、前走のペガサスジャンプS(障害OP)では、勝ったメルシーエイタイムから0.1秒差の3着だった。通算成績91戦16勝(うち障害18戦9勝、JRA6戦3勝)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す