スマートフォン版へ

オニャンコポン、次走は皐月賞へ直行プラン有力も小島師「オーナーと相談してから」

  • 2022年01月19日(水) 18時22分
 京成杯で重賞初制覇を飾ったオニャンコポン(牡3、美浦・小島茂之厩舎)。

 次走は、皐月賞(3歳・牡牝・GI・芝2000m)へ直行するプランが有力だが、小島師は「オーナーと相談してからだけど、そうなるかな。レース後も問題ないですよ」と話すにとどめた。今週末に宮城県の山元トレセンへ放牧に出る。

 オニャンコポンは、父エイシンフラッシュ母シャリオドール、その父ヴィクトワールピサという血統。通算成績は4戦3勝。馬名の意味は「偉大な者(アカン語)」。

 前走の京成杯では、ホープフルS・11着から巻き返し、2010年の覇者エイシンフラッシュとの同レース親子制覇を果たした。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す