スマートフォン版へ

【メイクデビュー中京3Rレース後コメント】ブリッツファング池添謙一騎手ら

  • 2022年01月22日(土) 15時25分
中京3Rのメイクデビュー中京(ダート1800m)は1番人気ブリッツファング(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒4(良)。7馬身差の2着に3番人気ミスターホワイト、さらに9馬身差の3着に10番人気ミステリーボックスが入った。

ブリッツファングは栗東・大久保龍志厩舎の3歳牡馬で、父ホッコータルマエ母リリーオブザナイル(母の父バゴ)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ブリッツファング(池添謙一騎手)
「調教の時から良い動きで、調教通りなら勝ち負けだと思っていました。道中、手前の替え方など、ぎこちないところがありましたが、直線の反応は良かったです。あがってきてもケロッとしていたので、今後が楽しみですね」

2着 ミスターホワイト(武豊騎手)
「初戦から良いレースをしてくれました。今日は相手が悪かったですね。ダートのこのくらいの距離は合っていそうです」

3着 ミステリーボックス(城戸義政騎手)
「デビュー戦で、終始噛んだり、フワフワしたり、子供っぽいところがありました。能力がありますし、集中することが出来れば良いと思います」

4着 ヒロノアステロイド(松山弘平騎手)
「前半、ポジションを取ることが出来ませんでしたが、最後はよく脚を使ってくれました。少しずつ良くなるタイプだと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す