スマートフォン版へ

【メイクデビュー東京6Rレース後コメント】カナテープ横山武史騎手ら

  • 2022年01月30日(日) 14時42分
東京6Rのメイクデビュー東京(芝1800m)は2番人気カナテープ(横山武史騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒1(良)。3馬身差の2着に1番人気ブラーバック、さらに3/4馬身差の3着に5番人気ダノンアマレットが入った。

カナテープは美浦・堀宣行厩舎の3歳牝馬で、父ロードカナロア母ティッカーテープ(母の父Royal Applause)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 カナテープ(横山武史騎手)
「返し馬で走る雰囲気を感じました。レースでは、行く馬を行かせてそれを見ながらリズム良く運べました。最後にモタれて幼い面を見せたように課題もありますが、能力は高いです」

2着 ブラーバック(C.ルメール騎手)
「勝ち馬の後を冷静に走っていました。最後、直線ではジリジリと加速しました。2000mまでは大丈夫です」

3着 ダノンアマレット(M.デムーロ騎手)
「ヨーイドンの競馬になってしまいました。最後は良い脚でしたが、この馬場では前が止まりません」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す