スマートフォン版へ

【メイクデビュー中京6Rレース後コメント】ブラックブロッサム松山弘平騎手ら

  • 2022年01月30日(日) 14時57分
中京6Rのメイクデビュー中京(芝2000m)は1番人気ブラックブロッサム(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒8(良)。1馬身差の2着に2番人気ダノンソフィア、さらに1馬身半差の3着に5番人気ファインバーグが入った。

ブラックブロッサムは栗東・斉藤崇史厩舎の3歳牡馬で、父キタサンブラック母ポーレン(母の父Orpen)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ブラックブロッサム(松山弘平騎手)
「スタートで出て、長く脚を使うタイプだと思ったので、積極的にポジションを取る競馬をしました。最後までしっかり走り切ってくれました。フワフワして集中しないところはありましたが、まだこれからの馬で、ここで勝ったことは大きいと思います」

2着 ダノンソフィア(団野大成騎手)
「デビューする前、1週前の追い切りに乗って、良い感触をつかんでいました。ゲートはそこそこ出て、好位置で流れに乗りました。ハミを取ったり取らなかったりするところはありましたが、最後は差を詰めていました。悪くない内容だったと思います」

4着 フォールロワ(田辺裕信騎手)
「あの辺りの位置を取れれば理想的だと思っていました。枠順がもっと内で、出脚を使わずにあの辺りを取れたらまた違っていたと思います。センスは良い感じでした」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す