スマートフォン版へ

【刈谷特別】(中京) フラーズダルムが直線外から末脚を伸ばして3勝目

  • 2022年01月30日(日) 16時15分
中京9Rの刈谷特別(4歳以上2勝クラス・牝馬・芝1600m)は2番人気フラーズダルム(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒5(良)。クビ差の2着に1番人気メモリーエフェクト、さらに1馬身差の3着に4番人気ジャッカルが入った。

フラーズダルムは栗東・松永昌博厩舎の4歳牝馬で、父キズナ母クーデグレイス(母の父ホワイトマズル)。通算成績は11戦3勝。

レース後のコメント
1着 フラーズダルム(松山弘平騎手)
「今日は枠も良く、逃げ馬以外はペースも落ち着いたので、いつもより前目のポジションになりました。その中でもしっかり脚が溜まっていたので最後もしっかり伸びてくれて、強い競馬をしてくれたと思います」

2着 メモリーエフェクト(富田暁騎手)
「このクラスでも堅実に走ってくれるので、今日は勝ち負けと思っていました。ただ勝負所でどうしても手応えが悪くなるところがあり、ポジションが下がってその分が勝ち馬との差になりました。最後は伸びているだけに惜しい結果です。ただ、馬は一戦一戦力をつけて、最後の伸びは今までで一番良かったです」

3着 ジャッカル(藤岡佑介騎手)
「厩舎サイドから差す競馬を教えたいということで、控えて欲しいというオーダーでした。スタートを出した中でおさまって、少し行きたがりながらも我慢して、ラストまでよく伸びています。以前乗った時より馬も良くなっていました。この感じならチャンスがありそうです」

4着 シューラヴァラ(酒井学騎手)
「スタートでおっつけていかなくてはいけないタイプですが、今日はスムーズに行くことが出来ました。ただ、終始内にモタれていて、馬が来たら反応するのですが、その点が解消すればと思います」

5着 オーマイダーリン(和田竜二騎手)
「歩様はスムーズでした。ただ、エンジンのかかりそうなところで前をカットされたので、そこが痛かったですね。順調に使えたら、良くなってくると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す