スマートフォン版へ

吉田勝己氏、ディアデラノビアの従弟を落札

  • 2007年04月18日(水) 09時00分
 現地時間17日、米・ケンタッキー州レキシントンで、キーンランド2歳トレーニングセールが開催された。

 日本人購買馬と思われるのは5頭。ノーザンファーム代表の吉田勝己氏がAldebaran産駒の牡馬(母Potrinner)を40万ドル(約4800万円)で落札したのが最高価格となった。同馬は母がアルゼンチンG1馬で、従姉にディアデラノビア(フローラS-GII)がいる血統。

 セール最高価格となったのはMineshaft産駒の牝馬(母Stylish Talent)で、B.Wayne Hughes氏に175万ドル(約2億1000万円)で落札された。日本人購買と思われる馬は以下の通り。

13 牡 Grand Slam×Little Indian Girl
North Hills Management(16万ドル)

41 牡 Tale of the Cat×Out of Sync
North Hills Management(17万5000ドル)

45 牡 Aldebaran×Potrinner
Katsumi Yoshida(40万ドル)

128 牝 Fusaichi Pegasus×Arbela
Katsumi Yoshida(22万ドル)

174 牝 Songandaprayer×Devil's Banner
Katsumi Yoshida(25万ドル)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す