スマートフォン版へ

【洛陽S結果】エアファンディタがゴール寸前で差し切りオープン初V

  • 2022年02月12日(土) 16時10分
 12日、阪神競馬場で行われた洛陽S(4歳上・L・芝1600m)は、後方からとなった福永祐一騎手騎乗の2番人気エアファンディタ(牡5、栗東・池添学厩舎)が、直線半ばで外に切り替えると一気に伸び、先に抜け出した4番人気ダーリントンホール(牡5、美浦・木村哲也厩舎)をゴール寸前で差し切って、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分31秒9(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に1番人気ファルコニア(牡5、栗東・高野友和厩舎)が入った。なお、3番人気クラヴァシュドール(牝5、栗東・中内田充正厩舎)は8着に終わった。

 勝ったエアファンディタは、父ハットトリック母Nokazeその父エンパイアメーカーという血統。キャピタルS(L)・5着から巻き返してオープン初勝利を飾った。通算成績はこれで14戦5勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す