スマートフォン版へ

2022年新人騎手、初騎乗初勝利後のコメント (角田大河騎手)

  • 2022年03月05日(土) 18時20分
阪神1Rで10番メイショウソウゲツ(1着/14頭)に騎乗しデビューした角田大河騎手(栗東・石橋守厩舎)はJRA初騎乗・初勝利を達成した。これは2021年の永野猛蔵騎手以来となる史上49人目の記録(JRA移籍後初勝利を含む)となる。

角田大河騎手のコメント
「前走短いところを使ってもらっていたことで、操縦性が高く、スムーズにいい位置につけることができました。乗せていただいた馬主様はじめ、調整していただいた厩舎関係者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。初めてのレースだったのでやるべきことを事前にしっかり決めてやろうと思っていました。技術的にはまだまだだと思うので、なるべく早くきっちりとまわってこれるようにしたいです」

(JRA発表による)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す