スマートフォン版へ

ラヴズオンリーユーが初仔を受胎!父はエピファネイア、来春に6冠ベビー誕生へ

  • 2022年04月17日(日) 20時50分
 日本調教馬として史上初となるブリーダーズカップ制覇、海外G1年間3勝、エクリプス賞受賞という3つの偉業を達成し、今年1月、惜しまれつつ引退したラヴズオンリーユーエピファネイアの仔を身ごもったことが、本日開催されたDMMバヌーシーの祝賀会にて発表された。去る3月23日に種付けを行い、無事に受胎したことが確認された。

 ラヴズオンリーユー父ディープインパクト母ラヴズオンリーミー、母の父Storm Catという血統で、全兄に2016年ドバイターフを制したリアルスティールがいる。

 2018年11月の新馬戦でデビュー後、無敗の4連勝で翌年のオークスを制覇。のちにGI・4勝することになるクロノジェネシスらを退け、同世代の頂点に立った。2021年には始動戦の京都記念で勝利すると、ドバイシーマクラシック3着を挟み、香港・クイーンエリザベス2世Cで海外G1初制覇。

 札幌記念2着後に挑んだBCフィリー&メアターフでは、フラワーボウルS(米G1)含む重賞4連勝中だったウォーライクゴッデスや欧州でG1・5勝を挙げていたラブ、前年の覇者アウダーリャら並み居る世界の強豪を破り、日本生産馬として史上初めてブリーダーズカップを制覇。引退レースとして臨んだ香港Cも見事に有終の美を飾り、海外G1・3勝という偉業を成し遂げた。また、これらの功績を称えられ、JRA賞最優秀4歳以上牝馬だけでなくエクリプス賞最優秀芝牝馬にも選出された。

 出産予定日は2023年2月23日とのこと。順調にいけば、来年の早春には6冠ベビー誕生の吉報が届くことになりそうだ。

【椎名竜大代表代行のコメント】
「無事に受胎してくれて安堵しています。クラブとしての喜びはもちろん大きいですが、初めて海外G1・3勝、ブリーダーズカップ制覇、エクリプス賞を受賞した日本馬として、会員の皆様、ファンの皆様からの期待と注目も感じていましたので、その点においても大変うれしく思っています。

 聡明で優しいラヴズオンリーユーですので、お母さんとしてもとても優秀なのだろうと今から想像してしまいますが、まずはとにかく無事に、来年の出産を迎えてほしいと願っています」

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す