スマートフォン版へ

蛯名正師&武豊の“同期タッグ”がV

  • 2022年05月15日(日) 20時11分
 15日の東京競馬7R(4歳上1勝クラス)で、今年3月に開業した蛯名正義調教師(53)=美浦=の管理馬ダイナストーンに同期の武豊騎手(53)=栗東・フリー=が騎乗してV。3着に敗れた前走と同様に逃げの手を打ち、今度は後続の追い上げをしのいで勝利をモノにした。

 ゴール後は右手でG1さながらのガッツポーズを繰り出した武豊は、「プラン通りでした。ギリギリだったけど、ゴールした瞬間は平場のレースとは思えない、すごい拍手が聞こえてきて、僕自身もうれしかったです」と笑顔を見せた。3着に敗れた前走から巻き返して、待望の同期タッグVを達成。「前回負けたけど、クビにされなかったので、いい調教師だなと思いました(笑)。今後もまた一緒に写真を撮れるといいですね」とトレーナーとグータッチをかわした。

 蛯名正師も「ユタカが1勝クラスでガッツポーズしたのは見たことない。うれしかったですね。うまく誘導してくれた」と目を細める。「騎手の時は一緒に喜ぶことはできなかったけど、調教師になったからこそだよね。これからもお互いに頑張って、一緒に勝てるようになれたら」とにこやかな表情で話していた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す