スマートフォン版へ

【平安S見どころ】昨年のダート王者テーオーケインズが帝王賞へ向け始動

  • 2022年05月16日(月) 10時00分
 テーオーケインズに注目したい。サウジアラビアからの帰国初戦を勝利で飾ることができるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■5/21(土) 平安S(4歳上・GIII・中京ダ1900m)

 テーオーケインズ(牡5、栗東・高柳大輔厩舎)は昨年、帝王賞を3馬身差、チャンピオンズCを6馬身差で圧勝するなど活躍して最優秀ダートホースに輝いた。今回はサウジC(8着)からの帰国初戦で、連覇がかかる帝王賞を見据えたレースとなるが、ここに入れば抜きん出た存在と言えるだけに人気に応える走りが期待される。鞍上は松山弘平騎手

 メイショウハリオ(牡5、栗東・岡田稲男厩舎)は昨年11月のみやこSを重賞初挑戦で勝利。続くチャンピオンズCでは7着に敗れたが、それ以来の休み明けとなった前走のマーチSで輸送減りをものともせず重賞2勝目を挙げた。着実に力を付けており、ここでも好勝負を期待できるだろう。鞍上は浜中俊騎手

 その他、昨年の覇者オーヴェルニュ(牡6、栗東・西村真幸厩舎)、昨年のシリウスS勝ち馬サンライズホープ(牡5、栗東・羽月友彦厩舎)、昨年のダイオライト記念以来の勝利を狙うダノンファラオ(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)、今年の東海Sなど重賞3勝のスワーヴアラミス(牡7、栗東・須貝尚介厩舎)、重賞で3着が3回あるブルベアイリーデ(牡6、栗東・杉山晴紀厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す