スマートフォン版へ

【オークス予想】過去10年馬券圏内ゼロ枠に入るのは? 上位に食い込む2桁トレンド穴馬を探し出せ!

  • 2022年05月22日(日) 07時35分
 今週も「東京・中京・新潟」の3場開催。

 東京ステージは、いよいよ3歳クラシックのクライマックスへと突入。日曜日メインでは牝馬クラシック2冠目GI・オークス(東京芝2400m)がスタートする。

 今年のメンバーとしては、まず2歳牝馬GI・阪神JF勝馬のサークルオブライフが前走桜花賞4着から鞍上M.デムーロで出走。その桜花賞1着スターズオンアースはルメールに乗り替わりで参戦。同じく桜花賞2着ウォーターナビレラ忘れな草賞1着のアートハウス。そして桜花賞1番人気ながら10着と負けてしまったナミュールも駒を進めてきた。ほかにも人気候補ゾロゾロ。どの馬にとっても未知の芝2400mという舞台での戦いとなる。

 もちろん時には波乱もある一戦。いつものように過去10年データを使って、レース傾向と馬券のヒントを探っていこう。

1.1番人気馬が馬券になる確率は80パーセント?

 いつものように、まずは人気上位馬の成績チェックから。

 まず1番人気馬は、過去10年で5勝。シンハライト(16年)・ソウルスターリング(17年)・アーモンドアイ(18年)・ラヴズオンリーユー(19年)・デアリングタクト(20年)で、16〜20年で5連勝している。成績は【5-2-1-2】。勝率50パーセント・連対率70パーセント・馬券圏内キープ率80パーセントである。

 信用度は高いといえる1番人気馬成績だ。馬券になれなかったのは12年のミッドサマーフェア(13着)、21年のソダシ(8着)の2頭だけ。ただどちらの年も、かわりに2.3番人気でのワンツー決着。上位人気馬が揃って圏外になるということは過去10年に関していえばない。

 ちなみに2番人気馬は過去10年で1勝、成績は【1-3-3-3】。3番人気馬は過去10年で3勝、成績は【3-0-1-6】。上位人気が強いことがよくわかる。1〜3番人気馬以外が勝ったのは1度だけ。それは13年9番人気のメイショウマンボで、前走桜花賞10着からの巻き返しだった。過去の傾向からすれば、軸馬は上位人気3頭から選ぶのが正攻法といえるだろう。

2.人気馬が走るからといって「堅い」わけじゃない?

 これだけ上位人気3頭が活躍していれば、馬券はさぞや堅いだろうと思うのは当然。しかし、配当はわりとガチガチという感じでもない。それは2桁人気馬が、近3年馬券圏内に絡んでいるからなのだ。

 昨年は3着に16番人気ハギノピリナ(前走・矢車賞1着)で、3連複10万超え&3連単50万円超え。その前の20年も13番人気ウインマイティー(前走・忘れな草賞1着)が3着。19年は12番人気カレンブーケドール(前走スイートピーS1着)が絡んで、高配当を呼び込んでいた。

 つまり3年連続で2桁人気馬が馬券圏内。だがよく見るとそれぞれ穴馬といっても、前走では1着になっている人気薄馬たちなのだ。今年もこんなタイプが人気下位になっていたら積極的に買ってみたい。

3.死に目発見! 過去10年で馬券圏内ゼロは○枠!

 関東と関西の比較でいうと、過去10年は関東4勝・関西6勝。馬券圏内30頭とすると、関東13頭・関西17頭。わずかに関西馬のほうが成績は良い。

 しかし上位3頭が東西どちらかで独占というケースはない。過去をさかのぼるとブエナビスタが勝った09年に関西馬が上位独占していたがそれ以降はなし。東西バランスよく絡めたほうが良さそうだ。

 次に枠順の有利不利。1着馬でいうと、これは2・5・7枠が3勝ずつで1枠が1勝。3・4・6・8枠から勝馬は出ていない。これを馬券圏内30頭にすると、1枠5頭・2枠4頭・3枠2頭・4枠3頭・5枠6頭・6枠0頭・7枠7頭・8枠3頭。なんと、過去10年で6枠は馬券圏内ゼロの死に目になっているのだ。今年6枠に入ったベルクレスタライラックには厳しいデータとなる。

4.かつてはディープ産駒圧倒だったけど…?

 最後に血統。過去10年ではディープインパクト産駒が4勝。それ以外は、スズカマンボハーツクライ、フランケル、ロードカナロアエピファネイアゴールドシップ産駒が各1勝ずつとなっている。だが近5年ではディープ産駒も1勝しただけ。出走してくる産駒も減っていることから、ディープ産駒圧倒の時代は終焉に向かいつつあるようだ。

 しかし3年前も昨年も、2着にディープ産駒は食い込んでいた。今年出走予定はパーソナルハイ1頭だけ。やはり気になる存在ではある。

 あとは3着までの総勢30頭からみると、近2年はゴールドシップ産駒が連続で馬券圏内に食い込んでいる。今年はシーグラスが同産駒。今年の人気勢は血統の勢力図をどう塗り替えるのだろうか。

(netkeiba編集部)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す