スマートフォン版へ

【海外競馬】豪G1・3連勝のヒトツが左前脚繋靭帯損傷により年内全休 父は2015年JRA年度代表馬モーリス

  • 2022年05月24日(火) 20時35分
 今年4月に豪G1・3勝目を挙げ、ジャパンカップへの参戦を示唆していたヒトツ(Hitotsu、牡3)が、左前脚の繋靭帯損傷により長期休養を余儀なくされた。管理するC.マー&D.ユースタス厩舎がTwitter上で発表した。

 父モーリス母Love is Fickle、母の父Redoute's Choiceという血統の豪州産馬。父モーリスは現役時代に国内外でGIを6勝するなど大活躍し、2015年のJRA年度代表馬に輝いた。同馬は、モーリスがシャトル種牡馬としてオーストラリアで供用されていた際の生産馬の1頭である。

 昨年10月のヴィクトリアダービーで豪G1初制覇。今年3月のオーストラリアンギニーを制し豪G1・2勝目を挙げると、今年4月に行われた豪G1・オーストラリアンダービーを制覇。3連勝は史上初の快挙だった。続いての目標は豪G1・コックスプレートで、その後はジャパンカップへの来日を検討されていた。

 今後は馬主と協議されるため未定だが、リハビリを経て現役を続行する場合、復帰は2023年以降となる予定。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す