スマートフォン版へ

【安田記念】シュネルマイスター 最強マイラーへ鍵はダイエット 手塚師「少し太い」

  • 2022年05月31日(火) 20時50分
 「安田記念・G1」(6月5日、東京)

 21年はダノンキングリーグランアレグリアと接戦を演じ、3歳馬ながら3着に好走したシュネルマイスター。秋のマイルCSでも2着と、あと一歩で王座を逃したものの、当時のライバルはそろってターフを去った。メンバーがガラリと変わった22年は、マイル界を制圧する大きなチャンスだろう。

 ただ、手塚師は少々不安を感じている様子。「少し太いかな。現時点で500キロくらいあるんだよ。だからって無理に絞ってもね。その辺りが今回のテーマ。馬が大きくなっているから難しいよ」。8着に敗れた前走のドバイターフは馬体重発表がなかったが、2走前のマイルCS=480キロと比べると20キロも増えている。もちろん成長分もあるだろうが、最強マイラーの称号を手にするためには、“ダイエット”が必須となりそうだ。

 海外からの帰国初戦で約2カ月半ぶり。それでも、きっちりと調整を積んで状態自体は悪くなさそうだ。1週前に感触を確かめたルメールも「最初は体をあまり使わなかったけど、ハミを取ってから良かった」と上々の手応えをつかんだ。

 前走まさかの完敗には「ナイター競馬でテンションも上がり気味だった。それに、距離も1600メートルがベストだろうね」と主戦。ならば、マイル戦が〈3110〉、東京コースが〈2010〉と条件ベストの今回は言い訳はできない。指揮官も「この条件なら変な競馬にはならないはず。昨年の挑戦は勢いもあったけど、マイルCSくらい走ればチャンスはあるよ」と期待する。シェイプアップした姿で決戦の舞台に立てれば、おのずと結果はついてくる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す