スマートフォン版へ

【英・プリンスオブウェールズS結果】ステートオブレストが逃げ切りG1・4勝目、シャフリヤールは4着

  • 2022年06月15日(水) 23時48分
 現地時間15日、イギリスのアスコット競馬場で行われたプリンスオブウェールズS(4歳上・G1・芝1990m・5頭)は、先手を取ったS.クロース騎手騎乗の4番人気ステートオブレスト(牡4、愛・J.オブライエン厩舎)が、そのままゴールまで押し切り、2着の1番人気ベイブリッジ(牡4、英・M.スタウト厩舎)に1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分07秒79(良)。

 さらに2.1/4馬身差の3着に5番人気グランドグローリー(牝6、仏・G.ビエトリーニ厩舎)が入った。

 日本から参戦した2番人気シャフリヤール(牡4、栗東・藤原英昭厩舎)は、2番手でレースを進めるも直線伸び切れず4着。3番人気ロードノース(セ6、英・J&T.ゴスデン厩舎)は5着に終わった。

 勝ったステートオブレストは、父Starspangledbanner母Reposeその父Quiet Americanという血統。昨年のサラトガダービー(米G1)とコックスプレート(豪G1)、今年のガネー賞(仏G1)に続くG1・4勝目となった。

※人気は日本発売のオッズで表記しています。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す