スマートフォン版へ

JRAで七夕賞とプロキオンS、英ジュライCにキングエルメス出走など/今週の競馬界の見どころ

  • 2022年07月04日(月) 06時00分
 JRAは先週に続き福島・小倉・函館の3場開催。重賞は7月10日(日)に2鞍、七夕賞(3歳上・GIII・福島芝2000m)とプロキオンS(3歳上・GIII・小倉ダ1700m)が組まれている。

 七夕賞は夏の福島開催の名物重賞。波乱が多いハンデ戦で、当初は宝塚記念にも登録があったヒートオンビート(牡5、栗東・友道康夫厩舎)、前年の覇者トーラスジェミニ(牡6、美浦・小桧山悟厩舎)などが出走を予定している。

 プロキオンSは今年も小倉での開催。重賞5勝の古豪のサンライズノヴァ(牡8、栗東・音無秀孝厩舎)、芝ダート両重賞制覇を狙うラーゴム(牡4、栗東・斉藤崇史厩舎)などが出走予定。

 また現地時間9日(土)、日本時間10日の0時25分には、イギリスのニューマーケット競馬場でジュライC(G1・3歳上・芝1200m)が行われ、日本からキングエルメス(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)が坂井瑠星騎手とのコンビで参戦。2000年に武豊騎手騎乗のアグネスワールド(栗東・森秀行厩舎)が優勝した履歴があるレースで、日本調教馬として2頭目の制覇なるか注目したい。

 今週の主なスケジュールは以下の通り。

▼7月5日(火)
グランシャリオ門別スプリント(重賞・門別)

▼7月6日(水)
・スパーキングレディーC(JpnIII・川崎)

▼7月7日(木)
ノースクイーンC(重賞・門別)

▼7月9日(土)(現地時間)
ジュライC(英G1・ニューマーケット)

▼7月10日(日)
七夕賞(GIII・福島)
プロキオンS(GIII・小倉)
・オパールC(重賞・盛岡)

▼達成間近の記録

【調教師】
牧光二調教師:JRA通算300勝まであと1勝
高柳瑞樹調教師:JRA通算200勝まであと2勝
安田翔伍調教師:JRA通算100勝まであと3勝

※当ニュースの内容は7月3日時点

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す