スマートフォン版へ

【次走】リバティアイランドは新潟2歳Sへ 上がり3F31.4秒、JRA史上最速タイの鬼脚で新馬勝ち

  • 2022年08月04日(木) 20時14分
 7月30日に新潟競馬場で行われた2歳新馬戦(5R、芝1600m)を勝利したリバティアイランド(牝2、栗東・中内田充正厩舎)は、8月28日に新潟競馬場で行われる新潟2歳S(2歳・GIII・芝1600m)へ向かう。所属するサンデーサラブレッドクラブがホームページ上で発表した。

 リバティアイランドは父ドゥラメンテ母ヤンキーローズ、母の父All Americanという血統。母はオーストラリアで現役生活を送り豪G1を2勝、2歳・3歳女王に輝いた名牝で、半弟「ヤンキーローズの2021」は昨年のセレクトセールにて4億700万円(税込)という高額で落札された。

 川田将雅騎手を鞍上に迎えて挑んだデビュー戦では、中団馬群でレースを進め、最終直線で瞬発力を発揮。JRA史上最速タイとなる上がり3F「31.4秒」の末脚で他馬を差し切り、後続に3馬身差をつけて優勝した。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す