スマートフォン版へ

【POG情報】前走芝で快勝スムースベルベットが連勝を狙う/馬三郎のつぶやき

  • 2022年08月04日(木) 19時39分
スムースベルベットは速い上がりへの対応が鍵(4日・常木)

 土曜新潟9R・ダリア賞に出走するスムースベルベット(牝2歳、美浦・手塚)。芝に変えた前走を快勝し、ここで連勝を狙う。師は「もともとケイコで動けていたし、芝でキックバックを嫌がらなかったのも良かったのかも。勝ったあとも順調だし、距離は延びた方がレースしやすい。馬場のいい新潟で、速い上がりに対応できるかが鍵になる」と意気込んだ。

◆軽快なフットワークのサイレントソニック20(4日・石渡)

 サイレントソニックの2020(牝2歳、美浦・相沢、父ロードカナロア)が入厩。本日、美浦坂路を軽めのキャンターで登坂。まだ全体的な緩さは残っているが、軽やかなフットワークは好印象。今後の動向に注目したい。

ニシキギミッチーの次走は秋の東京開催(4日・玉川)

 先週の新潟で新馬勝ちしたニシキギミッチー(牡2歳、美浦・鈴木伸)。師と会ったので、「次はどうしますか?」と聞くと、「ダートの番組がないからね〜秋の東京だと思う」とのこと。プラタナス賞(10月15日・東京)が濃厚だろう。

クロスリーフ2週連続で動き良好(4日・竹村)

 クロスリーフ(牝2歳、栗東・池江、父シルバーステート母ラテアート)が栗東CWで追い切りを行った。併走相手2頭の内へ潜り込む3頭併せだったが、伸びのあるフットワークで推進力は十分。残り100mからさらに加速して、抜け出したところがゴールだった。先週の併せ馬も好内容だったが、今週も力強い動きで着実に気配は上向き。デビューが楽しみだ。

「競馬新聞 デイリー馬三郎」は、JRA開催全場の馬柱を完全掲載&全レース予想!最強の馬三郎取材陣40名超の予想がご覧いただけます。パソコン向けサービスで、在宅での競馬ライフにピッタリ!詳しくはこちらでご確認ください。
※リンク先はパソコン向けのページとなっております

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す