スマートフォン版へ

19年フェブラリーS覇者インティが引退、種牡馬入り

デイリースポーツ
  • 2022年09月07日(水) 20時14分
 19年フェブラリーSを制したインティ(牡8歳、栗東・野中)が、7日付けで競走馬登録を抹消。北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬入りすることが決まった。5月のかしわ記念7着がラストランに。

 管理していた野中師は「厩舎に初めてG1をもたらしてくれた馬ですし、感謝しかないですね。スピードを子どもたちに伝えてくれたら」とエールを送った。

 通算23戦7勝(うち地方6戦0勝、重賞は2勝)、獲得賞金は3億2912万8000円(地方含む)。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す