スマートフォン版へ

【メイクデビュー中京3Rレース後コメント】ティニア福永祐一騎手ら

ラジオNIKKEI
  • 2022年09月10日(土) 15時23分
中京3Rのメイクデビュー中京(芝1400m)は1番人気ティニア(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒2(稍重)。1馬身半差の2着に8番人気カシノインディード、さらに1馬身半差の3着に7番人気ジークシュベルトが入った。

ティニアは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父Frankel、母Follow a Dream(母の父Giant's Causeway)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
 
1着 ティニア(福永祐一騎手)
「しっかり調教を積んでいて、初戦からしっかり動けました。好スタートから控えて、もう一度脚を使って、いい内容で勝てたと思います」

2着 カシノインディード(国分恭介騎手)
「反応のいい馬です。道中はフワフワしていましたが、思っていた通り走る馬でした。これからいろいろなことを覚えていってくれるといいと思います」

3着 ジークシュベルト(藤岡康太騎手)
「スタートからスピードに楽に乗れて、行く馬もいなかったので、無理せず先頭に立てました。調教だと追ってから頼りないところがありましたが、芝の実戦で良さを出してくれました」

4着 ナムラデュラン(秋山真一郎騎手)
「もともと良い馬ですが、新馬戦ということもあり、他の馬の動きで、一番不利なポジションになってしまいました」

5着 エイユーマックス(菱田裕二騎手)
「新馬戦らしくペースがゆっくりで、ポジション取りの差になりました。これからの馬で、これから成長していってくれると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す