スマートフォン版へ

【メイクデビュー中山5Rレース後コメント】ヒップホップソウル松山弘平騎手ら

  • 2022年09月19日(月) 14時20分
中山5Rのメイクデビュー中山(芝1600m)は1番人気ヒップホップソウル(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒6(稍重)。4馬身差の2着に4番人気フェルドランス、さらに3/4馬身差の3着に7番人気ブレイゼストが入った。

ヒップホップソウルは美浦・木村哲也厩舎の2歳牝馬で、父キタサンブラック母ダンスファンタジア(母の父ファルブラヴ)。

レース後のコメント
1着 ヒップホップソウル(松山弘平騎手)
「すごくスピードがあっていい馬で、能力も高いと思いました。かえって大外枠も良く、自分のリズムで上がっていけましたし、そこから我慢もきいて、ためも作れて、抜け出してからも余裕がありました。強い競馬だったと思います」

2着 フェルドランス(菊沢一樹騎手)
「調教通りのいいレースをしてくれました。今日は勝った馬が強かったですが、次につながるいい内容だったと思います」

3着 ブレイゼスト(石橋脩騎手)
「大きな馬ですが、調教がしっかりされていると返し馬で感じました。ゲートは気持ち次第という感じがし、出して行きたかったので気を抜かせず、うまくゲートを出て、上手にレースをしてくれました。いい競馬だったと思います」

4着 ノーブルジャック(原優介騎手)
「体は小さいのですが、小ささを感じさせないフットワークをしています。ゲートも出ましたし、センスがあります。物見をしながら、またラチにへばりつくように走って、若さを見せながら4着。これから良くなりそうですし、距離はマルチにこなせそうです」

6着 ファンタジスタ(C.ルメール騎手)
「重たかったです。まだこれからです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す