スマートフォン版へ

【メイクデビュー中京4Rレース後コメント】テレパシー和田竜二騎手ら

  • 2022年09月19日(月) 14時40分
中京4Rのメイクデビュー中京(ダート1800m)は7番人気テレパシー(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒6(稍重)。1馬身3/4差の2着に3番人気ドゥラリアル、さらに5馬身差の3着に5番人気デイトナモードが入った。

テレパシーは栗東・石坂公一厩舎の2歳牝馬で、父ドレフォン、母ストック(母の父キングカメハメハ)。

レース後のコメント
1着 テレパシー(和田竜二騎手)
「まだ前さばきが硬く、半信半疑でしたが、すぐにいい位置を取れて、うまく流れに乗れました。4コーナーでは外に行く余裕がありました。脚力があるのはわかっていましたが、まだ体が緩く、そのぶん伸びしろはあると思います」

3着 デイトナモード(武豊騎手)
「スタートは二の脚が速く、マイペースで行けましたが、まだスタミナが足りませんでした」

4着 ソッコータルマカ(坂井瑠星騎手)
「まだ幼いところがありましたが、最後は脚を使ってくれました。次はもっと良くなると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す