スマートフォン版へ

【2歳馬格付けチェック】オープンファイアは相当なスケールの持ち主

  • 2022年09月21日(水) 06時03分
 23年春のクラシック戦線に向けて、現2歳世代を独断で格付けする。今週の牡馬は11日の中京で新馬戦を制したオープンファイアが5位にランクイン。前半5F通過が66秒6と遅かった分、V時計は目立たないが、特筆したいのが瞬発力だ。直線に入った時はまだ後方の位置取り。追いだしてもなかなかエンジンが掛からず、直線半ばでは絶望的に感じられたが、ラスト100メートルで一気にエンジン点火。グイグイと加速してあっさり差し切ってしまった。レースの後半3Fが33秒9。それを後方から差し切るのは至難の業だが、難なく突破したところに相当なスケールを感じさせる。

 牝馬はランキングに変動なし。JRA史上最速タイとなる、上がり3F31秒4の鬼脚で新馬戦を快勝したリバティアイランドが1位をキープしている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す