スマートフォン版へ

【次走】新馬戦で8馬身差Vのハーツコンチェルトは東スポ杯2歳Sへ

  • 2022年09月22日(木) 18時42分
 18日の中京競馬場で行われた新馬戦で8馬身差の圧勝劇を見せたハーツコンチェルト(牡2、美浦・武井亮厩舎)は、11月19日に東京競馬場で行われる東スポ杯2歳S(2歳・GII・芝1800m)を目標にすると所属するグリーンファーム愛馬会のホームページで発表された。

 ハーツコンチェルト父ハーツクライ母ナスノシベリウス、母の父Unbridled's Songという血統。通算成績は1戦1勝。

 ナスノシベリウスの産駒はこれまでに4頭の牝馬がJRAでデビューし、いずれもJRAの競走で勝ち上がりを決めている。2015年生まれのナスノシンフォニーは通算3勝をあげ、GI・ホープフルSでも5着に好走した。ハーツコンチェルト母ナスノシベリウスの5頭目のデビュー馬となったが、姉たち同様に勝ち上がり、初戦から大物ぶりを発揮している。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す