スマートフォン版へ

【3歳1勝クラス中山7Rレース後コメント】オメガシンフォニー横山武史騎手ら

ラジオNIKKEI
  • 2023年01月21日(土) 16時50分
中山7Rの3歳1勝クラス(ダート1200m)は1番人気オメガシンフォニー(横山武史騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒6(稍重)。4馬身差の2着に2番人気ネバレチュゴー、さらにハナ差の3着に4番人気マーブルマカロンが入った。

オメガシンフォニーは美浦・大和田成厩舎の3歳牝馬で、父ヘニーヒューズ母クレーデリンテ(母の父ダイワメジャー)。通算成績は3戦2勝。

レース後のコメント
1着 オメガシンフォニー(横山武史騎手)
「新馬の時は緩さはありましたが、良いスピードを持っている印象でした。その時と比べて、気持ちの面で高ぶりはありましたが、完成形ではないにしても、体が締まってきていて、成長を感じました。逃げなくても良く、強い競馬でした」

2着 ネバレチュゴー(松岡正海騎手)
「馬体も精神的にも成長していて、全てが良くなっていました。終いもよく伸びています」

3着 マーブルマカロン(横山琉人騎手)
「初めて砂をかぶる競馬でした。勝ち馬の後ろから進めて、直線で内にスペースができると、そこから加速していきました。良い内容だったと思います。距離も1400mくらいは持ちそうな感じがします」

4着 タイセイランナー(T.バシュロ騎手)
「スタートはあまり良くありませんでしたが、終いはしっかりと伸びています。距離は1600mくらいあっても良さそうです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す