スマートフォン版へ

積雪で栗東トレセンは馬場開場1時間延長 CWコースなど閉鎖で最終追い切り延期の厩舎も

スポーツ報知
  • 2023年01月25日(水) 11時37分
 24日夕方から25日の朝にかけて積雪した栗東トレセンでは、調教に様々な影響が及んだ。気温マイナス6度の午前7時に通常通り馬場が開場されたが、使用できたのは坂路とEダートコースだけ。時間も1時間延長されて午後1時まで調教が可能となったが、雪で真っ白に染まったCWコースやDPコースなどは閉鎖されたままだった。

 時間をずらして追い切る厩舎もあったが、シルクロードSに出走するテイエムスパーダ(牝4歳、五十嵐忠男厩舎、父レッドスパーダ)や根岸Sに出走するレディバグ(牝5歳、栗東・北出成人厩舎、父ホッコータルマエ)などは26日に最終追い切りを延期。北出調教師は「仕方ないよね。土曜(に出走予定)の馬は昨日(24日)に追い切ったから」と話していた。

スポーツ報知

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す