スマートフォン版へ

【根岸S】ギルデッドミラーは坂路で鋭く12秒2 松永幹師「いい結果を出してフェブラリーSへ」

スポーツ報知
  • 2023年01月25日(水) 11時40分
◆第37回根岸S・G3(1月29日、東京・ダート1400メートル)追い切り=1月25日、栗東トレセン

 武蔵野Sで重賞初制覇を飾ったギルデッドミラー(牝6歳、栗東・松永幹夫厩舎、父オルフェーヴル)は坂路を単走でラスト重点。雪が舞うなか前半からスピード感十分の動きを見せ、気合いを入れられたラストも俊敏な反応を示して54秒3―12秒2。鋭い伸びで好仕上がりをアピールした。

 松永幹調教師は「時計、動きともによかったです。前走と同じような感じでいけると思います。リフレッシュ放牧明けですが、順調です。年齢的に大きく変わってませんが、いい感じですよ。いい結果を出してフェブラリーSへ向かいたいですね」と話し、勝って砂の大舞台へ挑むつもりだ。

スポーツ報知

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す