スマートフォン版へ

池添謙一騎手、JRA通算500勝達成

  • 2007年09月09日(日) 16時00分
 9日、札幌12R・北斗賞(3歳上1000万下、ダート1700m)でタバスコムスメ(牝4、栗東・武邦彦厩舎)が優勝。騎乗していた池添謙一騎手(28、栗東・フリー)は、史上73人目、現役では24人目となるJRA通算500勝を達成した。通算5640回目の騎乗だった。

 同騎手は98年にデビュー。これまでにアローキャリーで02年桜花賞(GI)、デュランダルで03年スプリンターズS(GI)、03・04年マイルCS(GI)、スイープトウショウで04年秋華賞(GI)、05年宝塚記念(GI)、05年エリザベス女王杯(GI)を制すなど、JRA重賞22勝(うちGI・7勝)を挙げている。9日終了現在の通算成績はJRA5640戦500勝、地方172戦14勝。

【コメント】
「できれば今日中に達成したかったので嬉しいです。これまで関係者の方に多くの騎乗機会をいただいて、レースでは馬に頑張ってもらって達成できた記録です。今後はGIレースや重賞レースなどひとつでも多く勝って目立つ存在になれればと思います。これからも怪我をしないよう大切に乗っていきます。応援よろしくお願いします」

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す