スマートフォン版へ

【葵S】西園正都厩舎が10年ぶりのスプリント重賞Vへ ビッグシーザーが主役だ

  • 2023年05月25日(木) 19時45分
 西園正都厩舎葵ステークス(3歳・GIII・芝1200m)のビッグシーザー(牡3)で10年ぶりのスプリント重賞制覇を狙う。

 西園厩舎はGI4勝を含め、JRA重賞30勝を挙げる西のトップステーブル。とりわけマイル以下に強く、安田隆行厩舎と並んで“短距離王国”の異名をとった。ただ、意外にもスプリント重賞を制したのは13年セントウルSハクサンムーンが最後。その後の重賞勝ちは18年ヴィクトリアマイルジュールポレール、22年京都記念アフリカンゴールドなど、いずれもマイル以上なのだ。

 久々に現れたスプリント路線の大物がビッグシーザーだ。父ビッグアーサー譲りの筋肉質な馬体の持ち主。デビュー2戦は3着、2着と惜敗を続けたが、3戦目の未勝利から福島2歳S中京2歳SマーガレットSと4連勝。それも全てがワンサイドゲームだから、3歳のスプリント路線で頭一つ抜けた存在と言えるだろう。

 大目標はハクサンムーンで届かなかったGIタイトル。ならば、重賞は通過点。ここはきっちり勝って、秋のスプリント王決定戦に弾みをつけたい。

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す