スマートフォン版へ

外国産馬エーシンフォワードがデビュー2連勝

  • 2007年11月03日(土) 13時30分
 3日、京都競馬場で行われた2歳500万下(芝1400m)は、福永祐一騎手騎乗の2番人気エーシンフォワード(牡2、栗東・西園正都厩舎)が、道中2番手追走から直線で抜け出すと、後方から押し上げた1番人気マリエンベルクに1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分23秒0(良)。さらに1.1/4馬身差の3着には逃げ粘った4番人気サマーエタニティが入っている。

 勝ったエーシンフォワードは、父Forest Wildcat母Wake Up Kiss(その父Cure the Blues)という血統の米国産馬。今年3月のファシグティプトン・コールダー2歳トレーニングセールにて29万ドル(約3300万円)で落札されている。10月8日のデビュー戦(京都・芝1400m)を勝ち、今回が2戦目だった。通算成績2戦2勝。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す