スマートフォン版へ

後藤浩輝騎手、年間100勝達成

  • 2007年11月04日(日) 10時00分
 4日、東京1R・2歳未勝利(ダート1300m)で2番人気ステルスワン(牡2、美浦・堀井雅広厩舎)が優勝。同馬に騎乗していた後藤浩輝騎手(33、美浦・フリー)は、2年連続自身4度目となるJRA年間100勝を達成した。今年の年間100勝は、岩田康誠騎手武豊騎手、安藤勝己騎手に続き4人目。今年727戦目の勝利。

 同騎手は92年にデビュー。JRA・GIは02年安田記念(アドマイヤコジーン)、04年朝日杯FS(マイネルレコルト)、06年ジャパンCダート(アロンダイト)の3勝、重賞は40勝している。また、00年、01年には優秀騎手賞も受賞した。4日1R終了時点の通算成績は8654戦995勝、地方通算436戦54勝。

【コメント】
「昨年に続いての達成だが、昨年以上に順調に乗れているのではないかと感じている。昨日の武豊さんの3000勝達成とは比較にならないが、今後もこの調子を維持して頑張っていきたい」

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す