スマートフォン版へ

サムライハートは優駿SSで種牡馬入り

  • 2007年11月08日(木) 21時41分
 現役引退が発表されたサムライハート(牡5)が、北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬生活をスタートさせることになった。シンジケートは即日満口。予定数を上回る申込みに事務局は嬉しい悲鳴をあげている。

 同馬は、父サンデーサイレンス、母は97年天皇賞・秋(GI)に勝ったエアグルーヴ(その父トニービン)という血統。祖母にオークスダイナカール、全姉には04年のJRA賞最優秀4歳以上牝馬アドマイヤグルーヴがいる。03年にサンデーサラブレッドクラブにおいて2億2000万円で売り出され、期待されたが、現役時代は5戦3勝に終わった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す