スマートフォン版へ

ばんえいエキシビション、藤田伸二騎手が優勝

  • 2008年07月21日(月) 20時00分
 21日、帯広競馬場でJRA所属騎手7名と元JRA騎手の細江純子さんが参加するエキシビションレースが行われた。

 レースはそり前部にJRA騎手、後部にばんえい騎手が騎乗する形で行われ、今年のヴィクトリアマイル(GI)を制したエイジアンウインズの勝負服を身にまとった藤田伸二騎手(栗東)と尾ヶ瀬馨騎手(ばんえい)のライデンロックが勢い良く第2障害をかけ上がると、抜け出した細江純子騎手と村上章騎手(ばんえい)のトカチキクヒメを交わし優勝した。全着順は以下の通り。

◆エキシビションレース全着順
1 ライデンロック(牡3、藤田伸二、尾ヶ瀬馨)
2 トカチキクヒメ(牝4、細江純子、村上章)
3 キタノイチオク(牡7、石橋守大河原和雄)
4 ホクトタイガー(牡3、安藤勝己、安部憲二)
5 カゲシュウホー(牡7、四位洋文船山蔵人)
6 ハヤフジセンプー(牝5、松岡正海工藤篤)
7 シュンライズ(牡6、勝浦正樹細川弘則)
8 アラクレライデン(牡6、武幸四郎藤本匠)

 なお、昨年は安藤勝己騎手と藤野俊一騎手のコンビが優勝を飾っている。

【藤田伸二騎手のコメント】
「昨年負けて悔しがっていたので、今年勝てて嬉しかった。馬の力が違っていた感じで、乗っているだけで楽勝だったので、ガッツポーズまで見せてしまって(笑)。ばんえい競馬を盛り上げるために、今後も協力して行きたい」

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す