スマートフォン版へ

レディースJS、別府真衣騎手が初優勝

  • 2008年12月03日(水) 17時00分
 荒尾競馬場で3日、『オッズパークプレゼンツ レディースジョッキーズシリーズ(LJS)2008』の最終(第3)ラウンドが行われた。

 シリーズ第5戦の富士通賞(C3、ダート1400m)は森井美香騎手が4番人気フジノビームで勝利し、皆川麻由美騎手が2着、増沢由貴子騎手が3着。

 シリーズ最終戦のオッズパーク賞(C1、ダート1500m)は増沢由貴子騎手が1番人気テイエムセッペトベで勝利し、別府真衣騎手が2着、平山真希騎手が3着に入った。

 この結果、全6戦を5着、3着、2着、4着、4着、2着とした別府真衣騎手が計74ポイントとなり、2勝を挙げ計73ポイントとした増沢由貴子騎手を1ポイント抑え、LJS初優勝を果たした。最終ランキングは以下の通り。

※数字はポイント数
01 別府真衣(20、高知)…74P
02 増沢由貴子(30、JRA)…73P
03 皆川麻由美(26、岩手)…61P
04 平山真希(28、浦和)…60P
05 岩永千明(26、荒尾)…60P
06 西原玲奈(27、JRA)…56P
07 森井美香(24、高知)…53P
08 池本徳子(34、福山)…47P
09 宮下瞳(31、愛知)…40P
10 笹木美典(26、北海道)…34P

別府真衣騎手のコメント】
「やったー! (本当は)勝って優勝したかったですけれど、LJS総合優勝は(やっぱり)嬉しいです。来年は、勝って優勝したいです。ファンの皆さんも、また見に来て下さい!」

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す