スマートフォン版へ

世界的名牝の半弟・アグネスティンクルがデビューV

  • 2009年09月06日(日) 12時10分
 6日、小倉競馬場で行われた4R・メイクデビュー小倉(2歳新馬、芝1200m)は、武豊騎手騎乗の1番人気アグネスティンクル(牡2、栗東・森秀行厩舎)が、2番手追走から直線で力強く伸びると、3番人気ケイエスケイトに1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分09秒8(良)。さらに1.1/4馬身差の3着に9番人気アスカクリチャンが入った。

 勝ったアグネスティンクルは、父Giant's Causeway母Morning Devotion(その父Affirmed)という血統の米国産馬。半姉に94年愛ダービー(愛G1)、英オークス(英G1)を制した名牝バランシーン Balanchine(父Storm Bird)がいる血統。昨年9月のキーンランドセールにて20万ドル(当時のレートで約2157万円)で落札されていた。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す