スマートフォン版へ

ムードインディゴが重賞初制覇/府中牝馬S

  • 2009年10月18日(日) 15時30分
 18日、東京競馬場で行われた第57回府中牝馬S(3歳上牝、GIII・芝1800m)は、田中勝春騎手騎乗の7番人気ムードインディゴ(牝4、栗東・友道康夫厩舎)が、道中後方追走から徐々に進出し、直線坂上で先頭に立つと、大外から追い込んだ3番人気ベッラレイアに2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分44秒6(良)。さらに1.1/2馬身差の3着には11番人気レジネッタが入り、1番人気カワカミプリンセスは6着に敗れている。

 勝ったムードインディゴは、父ダンスインザダーク母リープフォージョイ(その父Sharpo)。半姉にチャペルコンサート(オークス-GI・2着、父サンデーサイレンス)がいる血統。

 07年12月のデビュー戦(中京、芝1800m)を制し、翌年の忘れな草賞(OP)で2勝目を挙げた。その後勝ち星には恵まれなかったものの、08年ローズS(GII)、秋華賞(GI)ではともに2着に好走している。今回が重賞初勝利となった。通算成績15戦3勝(重賞1勝)。

 鞍上の田中勝春騎手は、アブソリュートで制した東京新聞杯(GIII)に続く今年のJRA重賞2勝目で、通算43勝目。管理する友道康夫調教師は、サクラメガワンダーで制した金鯱賞(GII)に続く今年のJRA重賞4勝目で、通算では11勝目となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す