スマートフォン版へ

アポインテッドデイ産駒・インプレッシヴデイがV/京都新馬

  • 2009年10月24日(土) 12時50分
 24日、京都競馬場で行われた6R・メイクデビュー京都(2歳新馬、芝1400m)は、福永祐一騎手騎乗の4番人気インプレッシヴデイ(牡2、栗東・坂口正則厩舎)が、道中は先行集団を見ながら追走して直線外に持ち出すと、最内から脚を伸ばした8番人気サウンドバリアーに1.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分21秒4(良)。さらに2馬身差の3着に1番人気ファンドリアスカが入った。

 勝ったインプレッシヴデイ父アポインテッドデイ母マルターズマグピー(その父Peaks and Valleys)という血統。この勝利が新種牡馬アポインテッドデイ産駒JRA初勝利となった。

 アポインテッドデイは、父Red Ransom母Appointed One(その父Danzig)という血統。現役時代は、03年朝日杯FS(GI)3着のほか重賞2着2回と活躍した。通算成績11戦1勝。現在は北海道浦河町の日高スタリオンステーションで繋養されており、初年度は18頭に種付けを行い、12頭が血統登録されている。なお、地方では9月24日の笠松4Rでソングスパロウが産駒初勝利を挙げている。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す