スマートフォン版へ

オースミスパークが3連勝で重賞初制覇/小倉大賞典

  • 2010年02月06日(土) 15時25分
 6日、中京競馬場で行われた第44回小倉大賞典(4歳上、GIII・芝1800m)は、藤岡康太騎手騎乗の7番人気オースミスパークが、好スタートから果敢に先頭を奪うと、直線を向いても後続を寄せ付けず逃げ切った。勝ちタイムは1分47秒2(良)。2着は2番人気ナリタクリスタル、さらに1/2馬身差の3着は13番人気マヤノライジン。1番人気のリトルアマポーラは13着に敗れている。

 なお、2位入線した三浦皇成騎手騎乗のマイネルスターリーは決勝線手前でナリタクリスタルダンスインザモア(5位入線)の進路を妨害したとして5着降着となった。

 勝ったオースミスパークに騎乗した藤岡康太騎手は、落馬負傷した赤木高太郎騎手から急遽の乗り替わりで重賞制覇となった。

1着 オースミスパーク 1:47.2
2着 ナリタクリスタル クビ+1.3/4
3着 マヤノライジン 1/2
4着 ダンスインザモア 1/2
5着 マイネルスターリー 2位降着

【勝ち馬プロフィール】
オースミスパーク(牡5)
父:アドマイヤベガ
母:シルクスパークル
母父:フォーティナイナー
父:クリスザブレイヴ(富士S-GIII)
厩舎:栗東・南井克巳
馬主:オースミ
生産者:長谷川牧場
通算成績:24戦6勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す