スマートフォン版へ

ギンザボナンザがアニメイトバイオを差し切る/アネモネS

  • 2010年03月13日(土) 15時45分
 13日、中山競馬場で行われたアネモネS(3歳OP牝、芝1600m)は、北村宏司騎手騎乗の2番人気ギンザボナンザが、好位のイン追走から直線で末脚を伸ばし、先に抜け出した圧倒的1番人気アニメイトバイオ(単勝1.6倍)を1/2馬身差差し切って優勝した。勝ちタイムは1分35秒6(良)。さらにクビ差の3着には4番人気ミオリチャンが入った。

 なお、上位2頭には4月11日(日)に行なわれる桜花賞(GI)への優先出走権が与えられる。

【勝ち馬プロフィール】
ギンザボナンザ(牝3)
父:ゼンノロブロイ
母:アルウェン
母父:トニービン
近親:伯父エモシオン(99年京都記念-GII)
厩舎:美浦・池上昌弘
成績:5戦3勝

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す