スマートフォン版へ

ビービーガルダン、またもハナ差惜敗/高松宮記念

  • 2010年03月29日(月) 12時03分
 また鼻差に泣いた。ビービーガルダンは写真判定の末、2着に敗れた。「4角の反応が良くなかった。外へ逃げ気味だったし、コーナーワークが右回りよりもぎこちない。短距離ではトップクラスなんだけど」と安藤勝は悔しがる。領家師も「GIは2着しかこないのかな。力は出し切った」と肩を落とした。

 引退レースのアルティマトゥーレは5着。スタートで後手を踏み、道中は後方になったが、最後は馬群を割って追い上げた。横山典は「つまずいたけど、よく伸びてくれた。無事が一番。いい馬だね」とねぎらった。奥平師は「素晴らしい馬だった。1週間様子を見て送り出したい」と感謝した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す