スマートフォン版へ

ショウワモダンはジャックルマロワ賞も視野に

  • 2010年06月19日(土) 12時01分
 安田記念を制したショウワモダン(牡6歳、美浦・杉浦)に、仏G1・ジャックルマロワ賞(8月15日、ドーヴィル・芝1600m)挑戦プランが浮上している。「間隔をあけるとだらけてしまうタイプ。テレグノシス(03年出走=3着)より、フランスの深い芝の適性は高いと思う。あとは馬の状態を確認し、オーナーと相談して決めたい」と杉浦師が明かしたもの。

 同レースは98年にタイキシャトルが勝利を収めている。なお、見送る場合、秋は毎日王冠(10月10日・東京)から始動。マイルCS(11月21日・京都)、12月の香港国際競走を予定している。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す