スマートフォン版へ

08年桜花賞馬レジネッタ、ムードインディゴが登録抹消

  • 2010年12月22日(水) 15時00分
 JRAは22日、08年桜花賞(GI)など重賞2勝を挙げたレジネッタ(牝5、栗東・浅見秀一厩舎)、09年府中牝馬S(GIII)を制したムードインディゴ(牝5、栗東・友道康夫厩舎)の2頭が、同日付で競走馬登録を抹消したと発表を行った。

 レジネッタ父フレンチデピュティ母アスペンリーフ(その父サンデーサイレンス)という血統。07年9月にデビューし、2戦目で初勝利。08年4月の桜花賞では12番人気の低評価を覆す差し切り勝ちでGI初勝利を挙げ、続くオークス(GI)も3着に好走するなどクラシック戦線で活躍。その後は勝ち星から遠ざかっていたが、今年4月の福島牝馬S(GIII)で桜花賞以来、約2年ぶりの勝利を飾った。今秋はエリザベス女王杯(GI)11着、愛知杯(GIII)9着と大敗が続いていた。今後は北海道勇払郡安平町の追分ファームで繁殖馬となる予定。

 ムードインディゴ父ダンスインザダーク母リープフォージョイ(その父Sharpo)という血統。07年12月にデビュー勝ちを飾ると、翌08年のローズS(GII)、秋華賞(GI)では2着に好走。豪快な追い込みを持ち味とし、09年10月の府中牝馬Sで待望の重賞初勝利を挙げた。その後は敗戦が続き、前走愛知杯も17着と結果を残せずにいた。今後は北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す