スマートフォン版へ

ディープ産駒が重賞初V!ダノンバラードがラジオNIKKEI杯2歳Sを制す

  • 2010年12月25日(土) 15時45分
 25日、阪神競馬場で行われた第27回ラジオNIKKEI杯2歳S(2歳、GIII・芝2000m)は、後方からレースを進めた武豊騎手騎乗の4番人気ダノンバラードが、直線で鋭い脚を使い前を捕らえると、2番人気オールアズワンにクビ差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分02秒2(良)。さらに1/2馬身差の3着には5番人気コティリオンが入った。1番人気ショウナンマイティは8着に敗れている。

 ディープインパクト産駒はこれが重賞初制覇となった。なお、ダノンバラードを管理するのは父ディープインパクトも管理していた池江泰郎調教師。

【勝ち馬プロフィール】
ダノンバラード(牡2)
父:ディープインパクト
母:レディバラード(クイーン賞-交流GIII)
母父:Unbridled
従兄:フサイチセブン(ダイオライト記念-交流GII)
厩舎:栗東・池江泰郎
成績:3戦2勝(重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す