スマートフォン版へ

トゥザグローリー、引き続き福永で天皇賞へ/次走報

  • 2011年04月06日(水) 12時03分
 トゥザグローリー日経賞で重賞連勝を決めた。福永とのコンビで天皇賞・春(5月1日・京都)に向かう。「距離は延びても平気だろう」と池江師。3着のローズキングダムも参戦。「その後は宝塚記念(6月26日・阪神)へ」と橋口師。4着マイネルキッツに「本番が楽しみになった」と国枝師。こちらも春の盾へ。10着ビッグウィークは未定。「全体的に疲れがある。先のある馬だから」と長浜師。2着のペルーサは3日に放牧へ。天皇賞への出否は流動的。

 ヒルノダムール大阪杯で重賞初制覇。天皇賞・春へ参戦する。3着エイシンフラッシュ宝塚記念が目標。「その前に1回使うかはまだ決めていない」と藤原英師。8着リディルはマイル路線へ向かう。9着同着のドリームジャーニーは5日に栗東近くのグリーンウッドへ放牧。「次は春天になるかどうかも含めて、今後は未定」と池江師。フォゲッタブルは丸山とのコンビで春の天皇賞へ向かう。

 レディアルバローザ中山牝馬Sで重賞初V。ヴィクトリアマイル(5月15日・東京)へ向かう。「レース後も状態は変わらない」と笹田師。8着のワイルドラズベリーも参戦。14着のカウアイレーンも同レースへ。「コーナーの少ない舞台の1800mは合わない」と和田道師。11着ブロードストリートは馬の様子を見ながら決める。18着アプリコットフィズは5日に千葉県の大東牧場へ放牧に出た。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す