スマートフォン版へ

ナイスヘイローが函館で新馬戦を制す「スピードがある」

  • 2011年06月26日(日) 11時55分
 好スタートから先頭に立った3番人気のナイスヘイロー(牡、父キングヘイロー、栗東・目野)が鮮やかに逃げ切り、デビュー戦を快勝。勝ちタイムは1分10秒6。1馬身3/4差の2着は2番手から伸びた5番人気のマイネルアダマス、さらに半馬身差の3着は1番人気のアイムユアーズが入った。
 「本当にいいスピードがありますね。まだ遊びながら走っているし、直線は少しモタモタしていたけど、後ろから馬が来たらもうひと伸びしてくれました」。手綱を取った武英は、今後の伸びしろを強調した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す