スマートフォン版へ

オルフェーヴル、史上7頭目の3冠達成/菊花賞

  • 2011年10月23日(日) 15時40分
 23日、京都競馬場で行われた第72回菊花賞(3歳牡牝、GI・芝3000m)は、池添謙一騎手騎乗のオルフェーヴルが、中団追走から4角入り口あたりで先頭に並びかけると、外から伸びた2番人気ウインバリアシオンに2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは3分02秒8(良)。さらに1.3/4馬身差の3着に3番人気トーセンラーが入った。

 勝ったオルフェーヴルは41年セントライト、64年シンザン、83年ミスターシービー、84年シンボリルドルフ、94年ナリタブライアン、05年ディープインパクトに続く、6年ぶり史上7頭目の3冠を達成した。

【勝ち馬プロフィール】
オルフェーヴル(牡3)
父:ステイゴールド
母:オリエンタルアート
母父:メジロマックイーン
厩舎:栗東・池江泰寿
成績:10戦6勝(重賞5勝)
主な勝ち鞍:11年皐月賞(GI)、11年日本ダービー(GI)、11年神戸新聞杯(GII)、11年スプリングS(GII)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す